ソラメンテ

栃木県那須塩原市のお客様、発電量が以前と比べ極端に低いとの相談を受け、フル点検にお伺いさせて頂きました。そこで登場するのが、株式会社アイテス製、「ソラメンテ-IS」です。セルの上を走っている銀色の部分(インターコネクター)をなぞると、正常であれば「ピピピピピ」と音がします。音が途切れるところに、何らかのの異常、クラスタ断線や高抵抗化、またはバイパス回路のショートがあるというわけです。9枚のパネルが同じ回路で繋がっている場合、1枚の異常で他の8枚の発電も悪影響を受けます。たった1枚のことと侮るなかれです。早速問題の一枚、新品への交換を手配をさせて頂きました。どうも最近パフォーマンスが落ちてきたなぁ~なんてお感じの方、是非ご一報ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0120-81-7775
お問い合わせ