太陽光のパワコンを撤去処分

7年前にシャープ製太陽光発電システムを設置された埼玉県東松山市のお客様。今回、ニチコン蓄電池システムを導入して頂きました。蓄電池容量は12KW、ハイブリッド・全負荷タイプのESS-H2L1という、現状の住宅用としては最高級の機種となります。既存の太陽光用パワコンを撤去して太陽光パネルからのケーブルを蓄電池本体に直結しますから、太陽光と蓄電池の連動がスムーズで直流⇔交流の変換ロスもわずかです。昨年、千葉で起きた長期停電の際、太陽光も付いているのに、翌日、蓄電池が空っぽ、なぜ?という問い合わせが、メーカーに殺到しましたが、ハイブリッドタイプの蓄電池なら心配御無用、そのうえ全負荷タイプであれば、停電時もほぼ通常と変わらない電気の使い方が可能となります。埼玉県、東松山市の両方から、併用出来る補助金が出ております。太陽光既設のお客様、太陽光+蓄電池、新設検討のお客様、私どもエコサンに是非一度ご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0120-81-7775
お問い合わせ